Shopify

Shopifyショピファイとは?

Shopifyは、自社ECサイトをつくるためのクラウドサービスです。

ShopifyはグローバルECに最適で、まずは国内サイトをShopifyでリリースしつつ、その後同じアカウントでグローバル販売機能を付け足せるのが大きい魅力です。カナダ発の上場企業(NYSE: SHOP)で、2017年には日本支社を開設し、ローカライズを進めています。

 

グローバルスタンダード

導入や操作が簡単でありながら、柔軟で強力なECプラットフォームとして世界175カ国以上、60万店舗以上に採用されています。60万店舗はアカウント数ではなく、契約中のアクティブなストア数で、2015年の上場以来右肩上がりに成長を続けています。世界中での利用を想定された設計で、世界中に出荷したり、国別のカスタマイズに対応する器が用意されています。

 

どこまでもスケーラブル

インフラに関して心配が要らないのがShopifyの大きな特徴です。WordPressのように利用者側でバージョンアップデートやサーバー管理をする必要なく、より攻めの施策にリソースを向けられます。 月額$29のプランですら1分間で10,000購入に耐えうるインフラで、負荷でサーバーが落ちたり、在庫の売り越しをしたりすることもありません。

 

世界最先端の機能と高いカスタマイズ性

世界ではじめてInstagramのショッピング機能と連携するなど、スケールがあってこそ実現できる最先端の機能が多数用意され、常に増えています。 また、デザイン性の高いテンプレート、またはゼロベースで自由度高くサイトが構築でき、2,400以上の機能拡張モジュール(App)やモジュール自作のためのAPIも充実し、サーバー付サービスでは考えられないほどのカスタマイズ性を誇ります。

 

日本へのローカライズ

日本へのローカライズも進んでいます。2016年までは事業の海外展開を見据えた越境ECを目的として、海外向けの用途が多かったのですが、購入ページでの入力項目の最適化(郵便番号からの住所補完・住所や氏名の入力順序など)、管理画面の日本語化プラグインのリリースをはじめとして、日本向けローカライズが実施されました。これにより、国内向けECサイトとしても採用する企業が増えています。

Shopify 公認のECエキスパート資格「Shopify Expert」を取得する国内企業も増えていたり、Shopify のミートアップイベントが頻繁に開催されるようになり、 Shopify を知り、相談や依頼をできる環境が整ってきています。

 

Shopify Plus

Shopify Plusは、Shopifyの最上位プランで、取引ボリュームのあるエンタープライズEC、自動化機能や一層カスタマイズに重きを置いたストアへの導入に最適です。

 

Flagship × Shopify

Flagshipは日本初のShopify Expertとして、Shopifyと共にShopify本体や周辺機能の日本ローカライゼーションに取り組んで参りました。また日本で唯一Shopify Plus Partners資格を有しており、Shopify Plusストアを中心にお客様のストアを迅速に、ご要望に合わせて構築できるお手伝いをさせていただいております。
お問合わせはこちらよりお待ちしています。

 

 


Shopifyショピファイをはじめる

トライアル期間を延長したShopifyストアを立ち上げる

お問い合わせ頂き、当社側からストアを立ち上げた場合、独自ドメインで一般向けに販売開始するまで、ストアの無料トライアル期間が無制限となります。 通常はお試し期間が14日までですので、無駄な利用料を払わずに、じっくり検証・準備の時間をお持ちいただけます。試用期間無制限のストアの立ち上げをご希望の方は、ご希望のサブドメイン名を記載の上、ご連絡ください。(xxx.myshopify.comのxxxの箇所。 Ex. flagship.myshopify.com など)

 

Shopifyの全体像がわかる、Shopifyガイドをプレゼント!

当社でコンテンツ作成し、Shopifyより発行しているShopifyガイド(PDF)を無料で提供しております。
下記より、お気軽にご依頼ください。

 

top